HOME>ホットトピックス>出来るだけ早く相談をしていくことがポイント

思わぬ問題が起こりがち

男性弁護士

相続では思わぬ問題が起こることがあります。自分たちには問題が起こるはずがないと考えていても、争いが起こることがありますし、手続きなどで分からないことが出てくることがあります。そのようなときに専門知識のある弁護士に相談する必要が出てくるのです。

急いで手続きをする必要が出てくることも

遺産相続

相続についてゆっくり考えていくことが出来るならそれでもよいですが、場合によっては急がなければならないこともあります。相続放棄などは特に期限が限られていますので、そういった必要が出てくる可能性があるなら早めに弁護士に相談しましょう。

亡くなる前から相談する手も

自分が亡くなった後、近親者の間で相続問題が起こることを避けたいという方もいるでしょう。そういった方は遺言を残すという手もあります。それも含めて、自分の財産をどうしていくのかについて弁護士に相談してみましょう。

相談先を探してみよう

弁護士にこれまで相談したことがあるという方は稀でしょう。相続問題についてどこに相談したらよいかわからないという方も多いはずです。そういった方は自治体などの法律相談会を利用してみるのが良いです。無料や低額で相談できるので費用的な不安も減ります。これからどう進めて行ったらよいのか方向性を知ることが出来ますし、必要であればその後本格的な相談へと進めていくことも出来るのです。