HOME>注目記事>別れることを決めてもそこにはさまざまな問題が出てくる
相談

まずは専門家に話してみることが大切

夫婦が離婚を考えるにいたる原因というものはいろいろあります。考え方の不一致や浮気などが原因となって別れ話になることも今の時代では多いです。また、仲は険悪ではないけれど、互いのこれからの人生を考えて別れるという選択をする夫婦もいます。しかし、単純に離婚するといっても、そこには実にさまざまな問題が出てくるものです。たとえば、自分のパートナーが浮気をしていて、十分な証拠もとれて別れようとしたときには、慰謝料を請求したいというのが本音でしょう。また、子どもがいれば養育費や生活費も必要になります。離婚問題に関してなんの知識もないままに単独で行動してしまうのは危険です。このように自分一人だけでは解決することができない問題を相談できるところが離婚相談所なのです。離婚相談所では無料で相談できるところもあります。

別れる前にアドバイスをもらう

単純に離婚と言っても、これは人生の中でも比較的に大きな問題となるため、とことん悩んでしまう人もいます。離婚すべきか否かを悩む理由は、大概、離婚に関しての知識が乏しい場合が多いようです。こんなときにはやはり自分一人で悩んでいないで、専門の人に相談することがおすすめです。離婚相談に乗ってくれるところはいろいろとあります。法律事務所や弁護士事務所もそうですし、地方公共団体やNPOでもそういう機関はありますが、今は離婚相談所など専門のカウンセラーが相談に乗ってくれるところも多いです。こうした離婚相談所では離婚に関する知識が豊富なカウンセラーがいますから、自分にとってベストなアドバイスがもらえます。また、無料で相談を受けている専門家も増えていますので、これらの機関を利用することもおすすめです。